スマホ教室(キャッシュレス決済編)

 本日でもう延22回目の開催。活用編『キャッシュレスを使ってみよう』です。
 現金を使わない支払い方法であるキャッシュレス決済。キャッシュレス決済のメリットや、世界の動向や実際の決済方法などを丁寧に教わりました。

 キャッシュレス決済は、企業の生産性向上につながるほか、現金輸送費の削減や外国人観光客の誘致などにも役立つとみられ、国はこれを2025年までに40%、将来的に80%に引き上げるとする目標を掲げています。

 中小企業や個人事業者が経営する小売店などで、クレジットカードや電子マネーを使った場合には利用額の5%のポイントを付与。コンビニのようなフランチャイズチェーンでは、個人などが経営する加盟店に限り、5%ではなく、2%分を政府が負担し消費者に還元するという試みもされていました。しかしキャッシュレス・ポイント還元事業については既に終了しており、総務省実施の「マイナポイント」がスタートしています。

 これは、キャッシュレス決済とマイナンバーカード取得の促進を狙ったもので、マイナンバーカードを取得し、専用アプリからマイナポイントの利用を予約。その後、指定したキャッシュレス決済を利用することで、最大5000円を還元(決済額の25%)となっています。

 ただ利用者からは不安の声も聞かれ、キャッシュレス決済の普及には安全対策に万全を期すことが最重要となります。

 7月も3回の講座が開催予定されており、8月には「マイナポイント登録」で一通りを終える予定です。もう一息♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 興味のある方はどうぞおでかけ下さいませ。

                                                                                 総務委員長 上灘 二郎