えええええ

ことぶきクラブ管理者 のすべての投稿

ニュースポーツ大会 案内

 恒例となりました大会を、次の日程で行い老人会未加入の方も参加出来ますので、多くの方に参加願います。

 日時場所  令和元年11月22日(金曜日)  境港市体育館   午前10時~午後16時頃まで

 競技種目  ラダーゲッター・スマイルボール・バッゴー・クロニティー・スカットボール・シャフルボード・カローリングの7種目

 申込締切  10月17日(木)  老人福祉センター

                          健康委員長 竹内 健治記

 詳細内容は下記にて

ニュースポーツ大会申込書

どんどんきれいに!! 余子駅

9月20日(金)、午前8時から今年度2回目のJR余子駅清掃を行いました。

真夏の酷暑はどこへやら、すっかり涼しくなって絶好の清掃日和です。

集まった会員も52人という多数にのぼり、涼しいこともあって作業はどんどんはかどりました。

駅長さん、お茶のPB差し入れありがとうございました。

作業に精を出された会員の皆さん、お疲れさまでした。

結果、可燃ごみ46袋(ほとんど雑草)、空き缶・PBなど7袋、加えて軽トラ1台に満載の雑草でした。

作業開始に先立ち集合写真
雑草の園と化した駅前花壇
落ち葉もきれいに取り除く
刈払機も大活躍
人海戦術、最強!
駅舎の中も拭き掃除
作業前と比べて見てね
ホーム花壇もこのとおり
ゴミ袋には入りきらない
ゴミ袋、1台で全部乗るかな?

9月4日 光洋の里施設訪問 報告

 会員の皆様より、ご寄付頂いたタオル等を持参して、光洋の里へ訪問しました。

 参加者は32名で、女性委員10名・活動委20名・川口会長・遠藤理事が参加し、寄贈品は(タオル530枚・ハンドタオル300枚・バスタオル20枚・雑巾122枚・レジ袋2160枚)と多く、先方にも大変喜んで頂きました。

 施設概要は、光洋の里(障害生活介護者70名)・さざなみ(生活介護20名・ショートステー5名)の方がご利用され、現在は入所希望待機者が38名おられるそうです。

 重度の障害を持ちながら、リハビリや沢山のクラブ活動などに参加し、日々の生活に生き甲斐を持ち笑顔あふれる利用者の皆様、そしてスタッフの皆様が優しいまなざしで接しておられる姿が印象的でした。

                          女性委員長 庄司 正子 記

 

令和元年度ことぶき文化祭 開催案内

 恒例となりましたことぶき文化祭を、次の日程で開催致しますので、多数の参加をお願い致します。

 日時 令和元年10月11日(金)  午後12時30分より受付開始

 場所 境港市文化ホール

 式典 会長挨拶   祝辞 中村境港市長・柊市議会議長   表彰式   演芸発表

 演芸申込締切  9月20日(金)

                         文化委員長  里見 信夫 記

 詳細案内と演芸申込は以下にて

 ことぶき文化祭

ことぶき文化祭作品展 開催案内

 例年開催の、ことぶきクラブ主催の文化祭を、下記により開催致しますので多数の方々の、ご参加をお待ちいたしています。

 日時  令和元年11月30日(土)9時より ~ 12月1日(日)15時まで   

 場所  境港市老人福祉センター 集会室

 予定  11月29日(金) 13時~15時30分  作品搬入(出展者)   会場設営(文化委員) 

 搬出  12月1日(日)  15時~15時30分  作品搬出(出展者)

 締切  9月6日(金)

 

                         文化委員長  里見 信夫 記

詳細案内と申込書は以下にて

ことぶき文化祭作品展

西部地区高齢者健康運動会 案内

 恒例となりました、鳥取県社協主催の表記大会が、次の通り開催されますので多数の参加を、お願いいたいます。

日時場所  令和元年10月29日(火)  午前9時30分より開会式

      どらドラパーク米子市体育館  例年の米子産業体育館ではありません

競技種目  個人競技(福つり・運だめし)   団体競技(ホールインワン・ボール送り・玉入れ・大玉転がし)

応援合戦  本年度は、開催場所が変わり観覧席が狭くて急峻なため、安全を考慮し応援合戦は中止となりました。

参加締切  9月6日(金)

弁当集金  9月25日 13時30分より、老人福祉センターにて

                         健康委員長  竹内健治 記

 詳細案内と申込書は以下にて

 西部地区高齢者健康運動会

8月31日 傾聴講演会 開催報告

 傾聴講演会を、境港市保健相談センターにて開催し、88名と多くの皆様に参加頂き、無事に終えることが出来ました。

 講演では、鳥取看護大学看護学部教授の土居裕美子先生より、「傾聴ボランティアで支えあい活動に参画」と題し講演頂き、傾聴とは相手の言葉に耳を傾け・受け止め・向き合い寄り添い、話し手の全てを受け入れての、共同作業で掛け替えのない唯一無二の人として感じ、それが広がれば地域共生社会へと繋がって行くと、傾聴活動の大切さを教えて頂きました。

 続いて体験発表では、よなご傾聴しあわせの会代表松中靖氏より、「傾聴コミュニティの発展が、助け合う社会に寄与」と題し発表いただき、最後に市寿連傾聴委員会の仲田充子さんが、自分の体験談を話されました。

                          傾聴委員長 中村 登美子記

国道431号清掃ボランティア復活

8月30日(金)、国道431号の清掃を行いました。

当クラブではずいぶん前には毎年行っていたそうですが、久方ぶりに復活しました。

8時からの予定でしたが、雨雲の動きから30分遅らせて予報どおり雨が上がったところで開始。

歩道の植栽の中に散乱する空き缶などのゴミを拾ったり、沿道の雑草を始末したりしました。

植栽の中は空き缶やペットボトル、その他もろもろのゴミが驚くばかりに散乱しています。

火ばさみは用意したものの植栽の奥まで届きません。

次回からはそれなりの道具を用意して取り組む必要があると、反省です。

予想をはるかに超える大量のゴミに、この日の参加人数20人では手に余る作業でした。

皆さん、お疲れさまでした。

 

子ども会と盆踊りの練習

夏休み恒例、子供会の盆踊り練習を8月1日、2日、5日の3回、早朝のラジオ体操に続いて行います。

会場の余子駅前公園の広場は木陰になって、まだ朝の陽射しが届きません。

でも、こんなに木々が生い茂っているのに夏の風物詩であるセミの鳴き声が聞こえない!

まだ朝が早いせいなのか? でもこの夏、昼間にも夕方にもセミの声を聞いてないような・・・。

それはさておき、練習するのは鬼太郎音頭、境さんこ節、炭坑節の3曲。指導役は竹内ことぶきクラブの「踊りの会」のメンバーが中心です。

お手本にならって見様見真似で踊る子供たち。

初日の参加児童は55人だったそうです。

まずはラヂオ体操
盆踊り、1曲目は鬼太郎音頭
2曲目、境さんこは銭太鼓を持って
あっ、写真撮ってる ポーズ、ポーズ
炭坑節でおしまいね この後ジュースをもらえるんだ、うれしいな

 

 

 

7月26日 シャフルボード大会 結果報告

 気温が上昇する午後より市民体育館にて、127名の会員が集まり、4コートに分かれ4チームでリーグ戦を行いました。

 結果は、 Aコート 優勝:竹内A       準優勝:夕日丘/幸神

      Bコート 優勝:外江第2/4     準優勝:竹内B

      Cコート 優勝:健康委員会     準優勝:皇の松

      Dコート 優勝:幸神町       準優勝:高松町

 多くの方に参加頂き、怪我人もなく無事に終える事ができ、ありがとうございました。                       詳細得点は下記へ添付しています。

                            健康委員長 竹内健治

シャフルボード大会結果